ピアノ 独学 教材

ピアノを独学で習得したい!初心者におすすめの教材は?

ピアノを弾けるようになりたいと思っている人は、意外と多いものです。両手で流れるようにピアノが弾けたら素敵ですし、かっこいいですよね。ピアノを学ぶ方法はいくつかあるのですが、年齢が上にいくほど「独学」という手段を選ぶ人が多くなります。

 

それは、やはり「時間の融通が利く」ということが大きく関係していると言えます。大人になればなるほど、決まった時間にレッスンを受けるのが難しくなりますよね。毎週何曜日の何時からピアノ、というふうに予定を空けておける人ばかりではないのです。

 

ピアノは独学の人が多い半面、途中で諦めてしまうのも独学の人が多いです。やはり練習中につまずき、ピアノは難しい、無理だと思ってしまうのがその原因です。ここでは、途中で挫折せず、なおかつ簡単にピアノを弾けるようになるためにおすすめの教材をご紹介しましょう。

 

挫折しがちなピアノ独学を成功させるには?

 

ピアノ初心者・独学者のための教材というのはいろいろあります。それこそ星の数ほどもあるでしょう。教材に「初心者用」などと書かれたものも多いのですが、1つ気を付けてほしいことがあります。それは、「丸暗記形式」の教材は選ばないでほしい、ということです。実は、初心者向けの教材は音符を並べて意味だけが横にかいてあるような、丸暗記形式のものが多いです。これだと少しアレンジが加わっただけで分からなくなり、結果として続かなくなってしまうのです。

 

おすすめは「海野先生が教えるピアノレッスン」

 

おすすめは、楽しみながらピアノを学べる「30日でマスターするピアノ講座 海野先生が教えるピアノレッスン」という教材です。丸暗記形式の教材ではなくリズムで覚える方法のため、初心者でも楽しくピアノを学ぶことができます。気付いたら弾けるようになっていた!という人も多いんですよ。誰もが知っている名曲を課題曲にしているところもポイントです。

 

ピアノというとやはりクラシックが頭に浮かびますが、興味のない曲やあまり知らない曲を弾こうと思っても、大して頭に入らないのが現状です。誰もが知る名曲やポップス曲なので、ぐいぐいのめり込んでいけるでしょう。30日後、驚くような感動を味わえると思います。